最終って感じがしない

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの童貞』(スターウォーズエピソードスリー シスのふくしゅう、Star Wars Episode III: Revenge of the Sith)は、2005年のアメリカ映画。SF映画。『スター・ウォーズシリーズ』の逆援。同シリーズの最終作である。全エピソード中最も暗いエピソードであり、新三部作と旧三部作を繋ぐ重要なエピソードである。旧三部作最大の敵ダース・ベイダー誕生と銀河帝国の成立の秘話が描かれている。

Comments are closed.